職人により描かれる繊細かつ鮮やかな模様【姫革細工】

キャッスルレザーの「姫革細工」は、今なお美しい姿を留める白鷺城(姫路城)を中心とした城下町に栄え、平成5 年3 月に兵庫県指定伝統的工芸品指定に指定されました。
古来より受け継がれた技術を用い、今も職人が自社工房で一つ一つ丁寧に作っています。

天然の白さと強さが特徴の「白くなめした牛革」に、手揉みでシボ(物理的にシワ模様[シボ]をつけること)を出し、表面に模様を型押しして1 つずつ筆で絵付けした後表面加工することで防水・色落ちの予防となり、絵柄は白さの中に渋い艶が浮き出てきて、使うほどに深い味のある色になっていきます。

神保町いちのいち

【取扱店舗】
神保町店/経堂店/相模大野店
新百合ヶ丘店/多摩センター店