掲載日:2021年3月18日

[, ]


東京・豊島区の帽子工房「井上帽子」
親子2代にわたって帽子を作っている小さな帽子工房です。
この道40年の2代目、井上滉氏は型紙、裁断、生地の裏張り、縫製、仕上げにいたるまで全て一人でこなす熟練職人。
オールハンドメイドの日本製の帽子は、質の高い国産帽子として、
違いのわかる大人の男性から多くの支持を得ています。


井上帽子 商品の一部をご紹介

◆越後亀田縞のハンチング
江戸時代に農民たちが各々の柄で作って着ていた亀田縞の綿織物。
人気の亀田縞の生地を使用したつばが短く、深さのあるキャップのようなハンチングです。

◆柿渋加工 折り畳めるキャップ
綿麻の混紡素材で、抗菌・防臭・消臭の柿渋加工を施し機能性も抜群。
通気性がよく涼しい着用感。
ロングノーズのキャップは、つばも長めで眩しさを防いでくれます。

井上帽子の帽子は、55cm~60cmと帽子の後ろ金具にてサイズ調整可能。
また、つば部分の芯材は、折りたためる素材を使用しており、リュックの脇ポケットや、パンツのポケットに小さく折りたたんで収納できる優れもの!
是非、一度かぶってみてくださいね。


井上帽子 販売店舗:神保町店、グランスタ丸の内店