8/1~8/31 ナチュラルヒストリエの夏休み

開催店舗

池袋『Naturalis Historia』

開催期間

2018年08月01日 ~ 2018年08月31日

インフォメーション

2018年8月1日(水)から8月31日(金)まで「ナチュラルヒストリエの夏休み」を開催いたします。

夏休みといえば、体験したことのない場所・ものにたくさん触れ合えるワクワク感が醍醐味。
その時にしか出会えないものをそっと鞄に詰め込んで…夏休みの思い出となる特別な「たからもの」が見つかるイベントです。

ナチュラルヒストリエ店内に設置された箱から「アドベントカレンダー」のように、それぞれの作家さんの作品が18時より公開されます。
公開前日に詳細をナチュラルヒストリエTwitterにて告知いたします。
どの作家さんのどんな作品が入っているかお楽しみに!

〈出展作家様一覧〉※敬称略

※画像はすべてイメージで、公開される作品とは異なります。

  • 哲磋工房

    愛知県岡崎市を拠点に活動するガラス工房「哲磋工房(テッサコウボウ)」
    中根卓治氏によるガラスペンは、各地で行われるイベントでは即日完売の大人気の作品。

  • 時計荘

    鉱物ガラスドーム・鉱物ジオラマ制作国内外からセレクトしたジオラマパーツや鉱物をガラスに閉じ込めました。
    すべて一点もの。ちいさなガラスの中に閉じ込められた世界。
    そこには、さまざまなものがたりを感じることが出来る。
    とってもきれいな世界の中で、あなただけのお気に入りをみつけてください。

  • アトリエpuchuco

    様々な生き物達のアクセサリーや小さなからくり人形を制作しています。
    アクセサリーは生き物達の持つ魅力を出来るだけ表現したいと思い、デザインしています。
    からくり人形は、想いの形が動く仕組みの見えない人形達で、取っ手を回すと静かに、切なくも愛しく動き出します。

  • 雨花

    「森羅万象うつろいと共に」「Sense of wonder ・神秘さや不思議さに目を見張る心」をテーマに世界中からさまざまな素材を少しずつ集めて
    創作をしております

  • モナジー工房

    数十個のダイクロイックガラスパーツを複雑に貼り合わせて、切削研磨、鏡面仕上げしています。
    いわばガラスの寄せ木細工です。
    太陽光、蛍光灯、LED など様々な光源で、それぞれ独自の輝き方をします。
    プリズム効果による光の分散をも味方にして虹色を最大限に楽しむ事が出来るガラス作品です。

  • 深淵~abyss~

    深海生物を主なモチーフとし、深海生物の名前や姿形からインスピレーションを得て、神秘的で妖艶なグロテスクさが織り交ざった深海の生物たちの不安定ながらも完成された姿を目指しシルバーアクセサリーを製作・販売しています。

  • 布施和彦

    牛革の持ち味を活かしエッチング技法を川に施し色指し、染色、仕立てに至るまですべて作者の手作業で作られています。
    深みのある色合いと独特の雰囲気で描かれた絵はひとつの物語でリンクされています。

  • Gimmel Garden

    双子の彫金術師が作っています。
    作品ひとつひとつに意味を持たせ、装着者の気分を変えるような装身具を作りたいと思っています。
    最近は天体系のものが好きです。

  • 晃工製作所

    動かなくなった機械式時計の美しさをアクセサリーとして蘇らせてみました。
    また、人々が去って打ち捨てられた街の架空の建築物を照明オブジェとして作ってみました。
    晃工製作所は皆様の暮らしや装いを、かつて高い技術で磨き上げられた時計や真空管を使って、「時間」や「記憶」をテーマにした作品で豊かにしたいと考えております。

  • DaQuise

    DaQuise(ダクィーズ)
    アクセサリー・オブジェ・コラージュや
    それらを融合させた作品を制作
    家のオブジェや本の中の物語をテーマにした作品の中から
    ミヒャエル・エンデ著「モモ」をテーマにした作品をお届けします
    貴方の空想が加わって一つのカタチになります

  • RC GEAR

    「手のひらの博物館」をコンセプトに、様々な生物の美しくて面白い骨格を『博物学』から見ても納得のいくクオリティの銀細工として制作しています。
    その造形の確かさは古生物・動物・微化石・微生物研究者から支持され、複数の博物館に展示されています。
    あまりよく見えないような奥の方まで作り込んでいますので、360度ぐるりと見回しながら骨格の美しさを楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • 野網 克美

    造景作家。小さなフレームの中に世界を表現する。 時の流れの中で朽ちていくモノの美しき儚さに魅かれ、記憶の断片と心情を重ねて描き出す。
    全国各地で作品を発表し、展示販売イベントでは、ブース名Atelier- Kanoとして出展。

  • 天使匣

    少年人形をイメェジモデルに物語を綴り、その世界観で、ドール向けの洋服アクセサリ雑貨を作っています。
    稀に、ヒューマンユーズラインを作ります。

  • 医療系雑貨 生みたて卵屋

    医療をテーマにアンティーク風味のイラストを描いています。
    事実にアイデアを足した、渋シュールが特徴的。文具、紙製品が多めです。

  • flowstar

    flowstarは、george×satoeの動物好きな二人のユニットでアニマルモチーフを中心に シルバーアクセサリーを制作して活動しております。
    georgeは宝飾職人を経て彫金歴27年の技術をもって、satoeのデザインするつけていて思わず癒されるシルエットでシンプルな動物たちや 細分までこだわったリアルな動物アクセサリーなどを制作しております。

  • 克海寺 真也(かみじ まなや)

    リアルモルフォシリーズを作製 。
    本物の蝶翅を使用した強化翅アクセサリー、ドール用アイ(モルフォアイ)、モルフォの翅を文字盤にあしらった懐中時計 等をご用意しております。
    使用の蝶翅は標本になれない傷物やヴィンテージ等、破棄予定だった翅を集めていますので、傷やスレ等ご理解ください。
    空飛ぶ宝石と言われた美しい蝶を少しでも貴方のもとで長生きさせてあげて下さい。
    命の名残りを持ったお品物です。ご理解頂ける方の手元に渡れば幸いです。

  • ものづくりの部屋

    実際に博物館にあるモチーフや、そこから発想してイメージした少し不思議なものなどをミニチュア化しています。
    実際にある物体を、忠実にミニチュアとして再現するのではなく、エッチングという手法が得意とする線的な要素を効果的に用い、あくまでも自分が美しいと思うイメージの中のフォルムにこだわっています。
    ひとつひとつ自分の手で完成させていく、平面が立体に変化していく瞬間を楽しんでいただければと思います。
    ※エッチング技法とは真鍮や洋白の金属板を一定の時間、腐食液(塩化第二鉄水溶液)に浸すことで目的の形状を得る方法。

  • planevia

    「planevia」は頭骨・昆虫・海洋生物など地球上の生物をモチーフにしたオリジナルのピューターアクセサリーを製作しています。
    デザインから原型・鋳造・仕上げまで一貫して個人で製作しているフルハンドメイド品です。
    素材には鉛を含まない安全なピューター(錫90%)を使用しています。

  • 手作り和時計工房こんぺいとう

ギャラリー

開催店舗 池袋『Naturalis Historia』
開始日 2018年08月01日
終了日 2018年08月31日