開催日:2018年09月01日 ~ 2018年09月30日

掲載日:2018年8月27日

[, , ]

2018年9月に神保町店、経堂店、新百合ヶ丘店に下記日程で小宮商店の傘が登場いたします!
神保町店:2018年9月1日(土)-9月30日(日)
経堂店:2018年9月1日(土)-10月8日(月・祝)
新百合ヶ丘店2018年9月1日(土)-9月30日(日)

———————————————————————-

小宮商店は昭和5年、東京都中央区浜町で洋傘・ショールのメーカーとして創業いたしました。
「自社で良質な物を作る」という創業以来の伝統を守り、今では稀少となった日本製の傘を昔ながらの丁寧で緻密な製法で作り続けています。
この道60年を超す傘職人達が、熟練の技で生地の裁断・縫製・張りをこなします。
「日本洋傘振興協議会(JUPA)」の会員企業である当社の傘には、品質・信頼・安心の裏付けとして会員№付きのタグが付いています。末永くお使い頂く為のアフターケア(修理等)も万全です。

小宮商店の傘に使われている生地は、表と裏が異なる色の糸で織られたツートンカラー仕様なのが特徴。
先染めされた糸を綾織りしており、裏面の色が表面にもわずかに顔を出し「色のかさなり」が単色織りにはない色の深みや光沢を醸し出しています。

人気の「かさね」はグラスファイバーやカーボンを使用し、軽くて丈夫でしなやかな仕上がり。
張りのある優雅なフォルムで開き心地も柔らかで、昔ながらの技法を駆使した「使う人にやさしい」傘です。

他にも型絵染の伝統的な技法を使いながらも斬新で新鮮な文様「伊佐文様」の風呂敷を使用した人気の晴雨兼用傘や、
東レが開発した撥水性生地・ミラトーレを使用したビジネスパーソンの強い味方!
撥水性の高さと丈夫さを兼ね備えた機能性を重視する方におすすめのミラトーレなど。
———————————————————————–

熟練の職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた傘たち。
鮮やかな色の重なりや、使いやすさを是非体験してみてくださいね。