開催日:2018年08月11日 ~ 2018年08月13日

掲載日:2018年7月8日

[]

魔法・神話・童話・人形・ファンタジー等
「ファンタジー」をテーマにした雑貨イベント「グリモア堂」を開催致します。

会期:2018年8月11日(土)~8月13日(月) 10:00~20:00(※最終日のみ18:00閉場)
場所:三省堂書店池袋本店4階 イベントスペース「Reading Together」

〈出展作家様一覧〉※敬称略

  • ■青い鳥森林研究所■

    不思議な森の贈り物をお届けする、青い鳥森林研究所です。
    今催事では「鉱石(いし)と硝子と妖精の森」をブランドテーマに広いスペースで幻想の世界観を展開させて頂きます。
    本物の木の実や木の葉から形を頂き、様々なアクセサリーを仕立ててお届け致します。

  • ■atelier subaco■

    羊毛、布、革など様々な素材を使って、森の生き物たちや植物たちの物語を表現しています。

  • ■KANADOLL■

    球体関節人形の世界に魅入られ2011年から製作、可愛い人形から人ならざるものまで製作展示しております。
    京都WRIGHT商會、東京都美術館の公募展などで展示経験あり。

  • ■CAFE-MOCA■

    ~物語の主役になれる、そんなアクセサリーをあなたに~
    童話のプリンセス、蝶などのモチーフアクセサリーがあなたを彩ります

  • ■烏堂■

    作家の琴線に触れたものや事柄を基に、少しの毒と退廃が滲むようなアクセサリーや絵を制作しています。
    アクセサリーのモチーフはカラスの骨を軸にあっちをふらふらこっちをふらふら。
    興味のままにあちこち啄んでおります。

  • ■GEAD■

    『GEADという街を舞台に沢山の人達が描く物語の欠片達を集めて形にする』
    従来のアクセサリーのように作品単体で完結するものではなく、世界観やアクセサリーに込められた物語も含めて形にしていくことで、架空の世界から生み出されるストーリーや人々、それらを背景にしたコンセプトワークが織り成す魅力的なアクセサリーが、皆様をお出迎えいたします。

  • ■きせか絵■

    幼少からのお人形あそびを ほんきで続けています

  • ■君衣■

    魔法のつえ、毒々しい色の薬瓶、謎の古文書…。
    「魔法使いになりたい」と夢見たことはありませんか?
    少女時代の空想を形にするハンドメイドアクセサリーブランド、君衣(きみごろも)です。
    大人の童心をコンセプトにモノ作りをはじめ、公式ショップは今年10周年を迎えました!
    お手に取って、幼いころの憧れを思い出す“よすが”にして頂けたなら幸いです。

  • ■GimmelGarden■

    GimmelGarden 双子の彫金術師が作っています。
    作品ひとつひとつに意味を持たせ、装着者の気分を変えるような装身具を作りたいと思っています。
    最近は天体系のものが好きです。

  • ■CAND46p■

    ふしぎなおかしな魔法の世界。
    キラキラ魔法のスイーツ&ふわふわ使い魔のイラスト雑貨やフェルトマスコットを作っています。

  • ■Gille Vertfaile■

    忘れ去られた古城、或いは未だ見ぬ楽園に眠る欠片を貴方に。
    全てが一期一会の一点物。貴方に巡り合えることを楽しみにしています。

  • ■kin.iro.hitode■

    kin.iro.hitode(きんいろひとで)は、水彩画から生まれた模様を、布雑貨・紙雑貨に展開しております。
    繰り返される模様の中には、女の子や植物、動物たちが織りなす不思議なストーリーが詰まっています。

  • ■銀河鉄堂■

    銀河鉄堂は科学と宇宙、歯車と鉱石を重ね合わせたミニチュアオブジェやドールハウス用の不思議な家具、置物を制作しています。
    美しい歯車の円環とまるいフラスコ、無機 物と有機物が重なる奇妙で愛しいミニチュアたち。
    ケミカル・スチームパンクが織りなす不思議な世界観をあなたの手のひらの上にお届けいたします。

  • ■黒の錬金術学会■

    「あやしいもの」を探求する同人サークル。
    その探求の過程において、様々なアイテムを製作している。
    小規模サークルながら活動分野は幅広く、マニアからの評価が高い。

  • ■K Plusoi.■

    K Plusoi.(ケイプリュゾワ):2007年から活動開始。
    誰かの記憶を採集し標本する架空の女性研究家「K」の作る世界、そこに「あなた」というエッセンスがプラスされてはじめて一つの作品が出来上がります。
    そういう意味を込めて作り出したのが、フランス語ベースの「K Plusoi.」というブランド名です。
    主な素材は、樹脂。水のような質感にも陶器のような質感にも、樹脂を操り表現します。

  • ■cocoon■

    cocoon とは繭のこと。
    『心を包み込み満たすもの』をテーマに、動植物や宇宙など、美しい、楽しいと感じたモチーフ達を、シーンや意味を込めながらアクセサリーにしています。
    立体的な造形と、ほんの少しのギミックが加えられた作品があるのも特徴です。
    身につける人の美しさと、モチーフや石の美しさと、物語。
    それらがLinkする作品が心を満たすと考え制作しています。

  • ■蛹■

    球体関節人形やオブジェ、ぬいぐるみを感じるままに創っています。
    私の人形にアナタだけの「物語り」を感じて頂けたら、幸いです。

  • ■Silver Star ~銀星堂~■

    2007年創作ビスクドールを、2008年樹脂アクセサリーの製作を開始。
    現在は磁器部品を樹脂でコラージュしたアクセサリーに加え、ガラス・ハンダなど新たな素材にチャレンジし日々制作に勤しんでいる。

  • ■Shior Sion■

    Shior Sion(シオール シオン)
    オリジナルの写真やイラストを使用した標本雑貨とアクセサリーを制作。
    代表作は様々な景色の翅を持つ「蝶標本箱」
    新作アクセサリーも多数並びます。

  • ■SEESAW WORKS■

    たとえば、時を経た古物のような味わいと、ほんのりとした華やかさ―
    SEESAW WORKSは陶を素材に、一見相反するような要素を バランスよく内包した作品を目指して制作に取り組んでいます。
    身に着ける方のその時々の心を映すように、さまざまな表情を見せながら、末永く楽しんでいただけるアクセサリーであることを願っています。

  • ■Strange Art Gallery■

    アーマーリングを中心に、真鍮などの金属を用いた彫金作品やレザークラフト、木工作品を製作、販売致しております。
    日々の生活にもう一つの世界観を――「Strange(奇妙)」な手作り作品を通して、お客様と世界観を共有し、一緒に楽しむ。
    それが当ブランド【Strange Art Gallery】のミッションです。

  • ■青扇 seisenn doll■

    可愛さの中に見え隠れする不思議な世界…そんな感じのお人形たちを展示いたします。

  • ■そらのともしび■

    実用的木製魔術道具作家 / Rune&Ogham Master
    古代ゲルマン・古代ケルトの樹木崇拝や現代魔女術に基づき、実際に使用可能な木製の魔術道具(杖、箒、ペンデュラム他)やアクセサリー、ハーブ魔術を使用したアミュレット(お守り)作りのキットなどを製作・販売しています。

  • ■タタナ幻獣館■

    動物、幻獣をモチーフにした作品作りをしています。可愛いものからダークなものまで気の向くままに。
    アナログ/デジタルイラストを始め立体作品、日常で使える小物や衣類など様々な形で自分の「好き」を表現しています。

  • ■DaQuise■

    DaQuise(ダクィーズ)
    アクセサリー・オブジェ・コラージュやそれらを融合させた作品を制作
    本の中の物語をテーマにした作品をお届けします
    貴方の空想が加わって一つにカタチになります

  • ■遠山涼音■

    2012年頃から人形作りを開始。
    現在は球体関節人形を中心に制作を行い、関西を中心に人形作家として個展やグループ展に積極的に参加している。
    人形作りの工程においては、粘土による作品作りから、撮影のコーディネート、写真撮影までを一貫して自身で行っている。

  • ■doco*ao■

    奈良の古い町並みが残るならまちの一角のアトリエ店舗で青をモチーフとしたアクセサリーと雑貨を制作しております
    選んでくださったアナタの空想が広がりますように、日々の小さな幸せになりますように…

  • ■西本百合■

    どこかにあるようなどこでもない場所をテーマに主にシャープペンシルと鉛筆で描いています
    モノクロの繊細な世界 今回関東初上陸です この機会に是非手ご高覧くださいませ
    あなただけの秘密の場所を 時々眺めて空想の種を みつけて頂けると嬉しいです

  • ■ネジト博士■

    「森の子」とは、森の奥深くで静かに暮らす不思議な生き物です。
    寒い地域に生息しているため、あたたかいウール生地を身にまとい、外界と接触がないためか、中世ヨーロッパのような古めかしい服装をしています。
    集団で生活し、それぞれに役割(騎士や魔法使いなど)を持って暮らしています。
    そんな彼らを発見し、密かに見守り、研究しているのが、ネジト博士…つまりこの私です。
    というコンセプトのもと、「森の子」と名付けた創作人形を制作しています。

  • ■雛罌粟人形堂■

    雛罌粟人形堂のミニチュアビスクドールは、小さいながらも手足には繊細な5本の指があり、肌の下には筋肉を感じさせます。
    そして、爪先ほどの顔はあたかも意思を持つかのように豊かな表情を湛えています。
    小さな妖精たちをぜひご覧ください。

  • ■fufu■

    押し花やプリザーブドフラワーなど、植物を素材としたアクセサリーを制作しています。
    自然のままのいびつな形や色彩の違い、褪せていく様子も、植物の生きた証でありストーリー。
    世界に一つしかない、本物の植物ならではの魅力を感じてみてください。

  • ■フェチシウム■

    身に着けることによって、憧れと日常を繋ぐことができるアクセサリーを目指して製作しています。

  • ■ままごと森■

    妄想の森「ままごと森」の畑では、ちいちゃいお人形が実っています。
    栽培しているのは、よるのうさことカエルのまもちゃん。今年は豊作なので、例年は浅草と丸の内に出荷していますが、池袋にも、出させていただきたくて。
    どうぞ、新鮮なうちに、おめしあがりくださいませ。かしこ。

  • ■マレニ製作所■

    300年ほど前に使われていた海外の装飾活字を中心に使用し、「現実から一呼吸分離れたところ」を意識して制作しております。
    昔の美しい手仕事をご堪能ください。

  • ■MYSTIC■

    身につけるだけでなく、アートやインテリアとしても楽しめるようなアクセサリーや紙雑貨を製作しています。
    ちょっと不気味でどこか可愛い…摩訶不思議な世界をお楽しみください。

  • ■もふもふ堂■

    もふもふ堂と申します。
    狐やグリフォンなどのピアス・イヤリングの他、幻獣のイラスト本などを扱っております。
    また、オリジナル幻獣のアートドールも新作として販売しております。
    よろしければ是非お手にとってご覧下さいませ。

  • ■morisizuku■

    童話や神話、星座等、不思議・神秘をモチーフにした作品を作っております。
    最近は天然石ブレスレットを中心に展開中です。

  • ■L’Amant工房■

    スチームパンクアクセサリーや魔法陣のピアスをひっそりと作っています。
    前で留めるネックレスや革紐のネックレスなど、簡単に男性もつけられるような作品を目指して制作しています。

  • ■Loake Weald■

    本革に、繊細でユニークなモチーフを施した雑貨を製作しているブランドです。
    一つ一つ、手彫り・手染めの、丁寧な工程で作られる品々は、機能・デザインへのこだわりと、『手に取ってくださる方、そしてその方の大切な人へのご褒美になるよう』という思いが詰まっています。
    どこかアンティークを思わせるデザインは、毎日を自分らしくデザインしていきたい方にぴったりの特別な雰囲気を持っています。

and more…
開催日時

2018年8月11日(土)~8月13日(月)
10:00~20:00(※最終日のみ18:00閉場)

開催場所

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店内書籍館4階 三省堂書店池袋本店内 イベントスペース「Reading Together」

主催・お問合せ

ハンドメイドフェスタ実行委員会
contactpoint@mail.books-sanseido.co.jp(担当:田中)