開催日:2021年08月01日 ~ 2021年08月31日

掲載日:2021年7月17日

[]


川西硝子やまつぼっくりの作品など人気のガラスペンが勢ぞろい。ガラスペンならではの透明感のある美しいデザインや、滑らかな書き心地を店頭にてお試しいただけます。
書き心地の気に入ったガラスペンはご購入いただけます。お気に入りの一本を見つけてみませんか?

対象商品

◆8/1(日)~8/13(金) ガラス工房まつぼっくり(8/1(日)のみご購入はお一人様2本まで)
◆8/14(土)~8/31(火) 川西硝子(8/14(土)のご購入はお一人様1本まで)

ガラス工房まつぼっくり8/1(日)、川西硝子8/14(土)のみ予約制のご案内

【開始時間】①11:00 ②11:30 ③12:00 ④12:30 ⑤13:00 ⑥13:30
      ※14:00以降は随時受付
【所要時間】20分
【定員】各回2名
【会場】神保町いちのいちグランスタ丸の内店内

ご参加の方は下記にご連絡いただくか、店頭スタッフまでお声掛けください。
※当日は店頭スタッフへお声掛け下さい ※数量に限りがございます。売切れ次第終了といたします

神保町いちのいちグランスタ丸の内店
営業時間:月~金 10:00 ~ 21:30、土日祝 10:00 ~ 21:00
電話番号:03-6551-2956
※情勢により営業時間変更の可能性がございます

ガラス工房まつぼっくり「神保町いちのいち限定 モールブルー」



8月1日~8月13日、神保町いちのいちグランスタ丸の内店で開催する「ガラス工房 まつぼっくり ガラスペン試筆会」の期間中、「神保町いちのいち限定 モールブルー」を数量限定で販売します。
「神保町いちのいち限定 モールブルー」は波のような曲線が美しいコバルトブルーのペン軸で、今年人気のショートタイプ(長さ135ミリ)のガラスペンです。
ペン軸に起伏があるためペンレストがなくても机の上で転がらず、手にしっくりとおさまりやすい、初心者にも書き心地の良いガラスペンです。

作家紹介

  • ガラス工房まつぼっくり
    松村潔

    1983年 
    東京ガラス工芸研究所にて13通りのガラス工芸技術を学ぶ
    1985年
    有限会社桐山製作所にて10年間バーナーワーク職人として働き、管ガラス細工(ボロシリケートガラス)の技術を習得
    1995年
    ガラス工房まつぼっくりを設立、
    ガラス工芸家として活動を開始
    2002年
    朝日現代クラフト展 優秀賞受賞
    2006年
    日本クラフト展 丸ビル賞受賞
    2007年
    「バーナーワーク」 ほるぷ出版
    2014年
    「Flameworking」DVD 全12巻

    ペン軸にボロシリケート素材の中空ガラス管を使用していますので軽くて丈夫なのが特徴です。雲母やストームグラスがペン軸に封入され、キラキラ輝く美しいガラスペンです。ペン首に工夫を凝らした転がりにくい機能性もまつぼっくりならではのデザインです。
    (※三角柱軸のトライアングルのみ中空ガラス管ではありません)

  • 川西硝子
    川西洋之

    1974年 東京都出身
    世界中を旅する中でボロシリケイトガラスアートに出会い、独学で酸素バーナーワークを習得。
    2006年
    東京・高尾山でガラス製品の制作を開始
    2009年
    川西硝子 設立
    2019年
    北海道・ニセコへ移住

  • ◆チラシ※クリックして拡大

    開催期間

    2021年8月1日(日)~8月31日(火)

    開催店舗

    神保町いちのいちグランスタ丸の内店(JR東日本東京駅構内地下1 階改札外)
    電話番号:03-6551-2956
    平日 10:00~21:30 土日祝 10:00~21:00
    ※情勢により営業時間変更の可能性がございます