開催日:2020年07月01日 ~ 2020年07月31日

掲載日:2020年6月24日

[]


「日本のTシャツもんぺ展」

暑い夏の定番!日本製のTシャツともんぺが、神保町店に登場!

久米繊維工業の白と黒のTシャツ。
定番の白と黒のTシャツとあなどるなかれ。さまざまな形や風合いの違いに、びっくり!
1枚でさらりと着てもよし、ちょっとかしこまってジャケットの下に着てもよし。
今年の夏は、お気に入りのTシャツを見つけてみて!

カラフルなうなぎの寝床のMONPE。
もんぺって作業着でしょ?
もちろん作業着としてもおすすめですが、実は・・・着心地抜群で、かつ、おしゃれになったんです。
一度はいたら、MONPEの虜になっちゃう!
今年の夏はMONPEで快適にすごしちゃおう!

ブランド紹介

◆久米繊維工業
1935年創業。1950年半ばの事、まだ日本でTシャツという呼び名さえ広く知られていなかった時代に、銀幕に映るTシャツ姿のハリウッドスターに憧れた下町の莫大小(メリヤス)製造所の兄弟が国産アウターTシャツの開発をはじめました。
生地、型紙、色、縫製全てに工夫を重ねたその1枚は「色丸首」と名付けられ日本のTシャツ文化が始まりました。
以来、熟年の職人が半世紀以上にわたりこの国で紡ぎ編んだしなやかな生地を細やかな心配りで縫い上げてきた、その確かな技術と品質は、多くの人々を虜にしています。

◆うなぎの寝床
日本のジーンズ「MONPE」は福岡県南部の筑後地方で織られる久留米絣のもんぺです。
昔ながらのシャトル織機でゆっくり織られる生地は肌触りがよく穿き心地も抜群です。
もんぺの機能面は残しつつ、昔ながらのもんぺよりもお尻まわりをすっきりと細身にしています。
吸水性がよく、乾きも早いので、夏は特に大活躍です。
年代や性別、用途を問わずにいろいろな方にいろいろな場面でお使いいただけます。 

開催期間

2020年7月1日(水)~7月31日(金)

開催場所

神保町いちのいち神保町店
営業時間:10:00~19:00
電話番号:03-3233-0285